知っているようで知らない、クレンジングのオハナシ。

コスメを楽しもう!

コスメと一言に言っても、その数、種類はこの世の中五万とあります。その星の数ほどあるコスメの中で、自分に本当に合った、ベストコスメを見つけるのは至難の業です。更に日々さまざまなコスメメーカーから新商品が発売されているので、こうなっては、地上のコスメを全部使ってみるのはまず不可能と言えます。
しかしながら、女子VSコスメの飽くなき戦いは永遠に続くのですから、世の中の女子の美への願望というか誰よりも美しくなりたい願望も相当なものかと思われます。でも、せっかく女子に生まれたからには、女子だけの特権であるコスメを是非とも楽しみたいですよね。グロス一つとっても、色、ツヤ、発色の具合などなど、いろいろあるからこそ、世の中いろんな女子の顔があって面白いというもんです。
因みに筆者が好きなコスメは、チーク、昭和的に説明すると頬紅です。薄っぺらな典型的昭和女子の顔を持つ私ですが、目が痒くなるという致命傷の為、アイメイクはしません。でもでもこんな女子の端くれでもコスメを楽しみたいので、あえてチークには拘っています。ところが、一方目元も薄く、更にはリップもつけないことが多いので、このチークへのこだわりは空回りしているとも噂されています・・・。