知っているようで知らない、クレンジングのオハナシ。

正しい洗顔方法

知っているようで知らない、正しい洗顔方法についてご紹介しましょう。一般的には、どのタイプのクレンジングも同様の使い方をします。
まずは、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーを使っている人は、その部分を専用のクレンジングで落とします。その後、クレンジングを濡れていない手に500円玉大くらい載せます。あまりにもクレンジングの量が少ないと、クレンジングではなく指でお肌をこすってしまいますので、ちょっと多いかなと思わずに、十分な量をとりましょう。皮脂の多い部分から載せていきますが、基本はらせん状にクルクル、です。おでこをクルクルしたら、今度はあごから耳の方にかけてクルクル。更に小鼻や鼻の頭、こめかみなど細かい部分をクルクルします。この時、始めはすこし引っ掛かるような感じがしますが、次第にスムーズに指が通るようになります。お肌に馴染んでお化粧品や古い角質、毛穴の黒ずみをごそっと包んだ瞬間です。これから更に、30秒〜1分ほどクルクルして終了。最後はぬるま湯でお肌に残らないようにしっかりすすげば完了です。
二度洗い不要ならここで普段使っている化粧水や乳液をつけます。二度洗いが必要な場合は、更に洗顔してから化粧水・・・と続きます。