知っているようで知らない、クレンジングのオハナシ。

クレンジングってどんな役割なの?

お化粧をして一日過ごしたら、クレンジングの出番ですね。毎日の事で、ちょっと面倒だなと思うこともありますが、このクレンジングの役目はとっても重要なものなので、省略する訳にはいきません。
そもそもクレンジングってcleansingという英語で、汚れを落とす、浄化するという意味です。日本では一般的には、化粧品を落とすためのものをクレンジングと呼んでいて、主に、化粧品を落とすことが役目です。ということは、逆に言えば、皮脂汚れやお肌の分泌による汚れは落とせない、落としにくい、という認識があります。一般的なクレンジングは、使用後に改めて洗顔をおススメしているのはこのためです。2度洗いってちょっと面倒ですが、お化粧は落とせても、皮脂汚れは落とすことが出来ないとなれば、仕方ないですよね。
最近では、ウォータープルーフの化粧品や、絶対落ちないマスカラなども登場していて、これらは、専用のクレンジングの使用をお勧めしています。普通にやってておちないものですから、専用のクレンジングというのも納得です。ただ、専用、ということで、洗浄力も高く、一方ではその分、お肌への負担が気になるところですので、やっぱり洗顔後のケアが重要になってきます

関連サイト集